ツアーに申し込むなんて旅の初心者?

バックパッカーのように旅慣れている人にとっては、「ツアー」に参加して旅行するっていうのは、少し旅の醍醐味に欠けるような気がしますよね。やっぱり自分の力で工程を組み立てて、現地で色々なトラブルに遭遇しながらもそれを解決し、自分を成長させてくれる旅が一番!そんな風に思いますよね。添乗員さんに言われるままにゾロゾロ集団で歩いて、有名な場所で写真撮って、レストランに団体客として入って出されたものを食べて・・それじゃちょっとつまんない、って人も多いですよね。

だけどオプショナルツアーでないと行けない場所が。

ガイドブックを片手にひとりで船とバスと電車を乗り継いで、雄大な大自然を見に行ったら、実は現地で観光用にフェリーとバスと電車の割引チケットが販売されていた、なんてこともあります。また有名な博物館や美術館に行こうと思ったら事前に電話で予約が必要だったり、数年前から団体客以外は受け付けてくれてなかった、なんてケースも良く聞きます。こんなときに強い味方になってくれるのが、現地で催行されているオプショナルツアーなんです。

オプショナルツアーを使いこなして旅の達人に!

現地で催行されているオプショナルツアーには、半日だけのコースや数時間だけ、または丸一日のコースなどがあります。ガイドがつく場合もあればつかない場合もあります。日本語を話すことが出来る現地のガイドがつくことだってあるんです。または現地の大学生がボランティアでガイドをしてくれることもあります(この場合は料金トラブルに注意してくださいね)。なんでも自力でないと意味が無い・・・なんて肩肘張らずに、上手にオプショナルツアーを使いこなすことが旅の達人と言えるかもしれないですね!

海外旅行では自由行動の時間に何をするかで帰国してからの思い出&充実感に大きな差があるようです。実際、言葉が通じない国では、自由に行動することには不安がつきものです。時間を有効に使うためにはオプショナルツアーに参加することが最適です。特にある程度の人数で申し込まなければできないような体験ツアーに参加すると、旅は忘れられないものになるでしょう。